本文へスキップ

ルナプシュケは大阪市 本町にある女性のための心と体の癒しサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6208-3339(女性専用完全予約制)
〒541-0051 大阪市中央区備後町4−3−6
御堂筋線、四つ橋線 本町駅より徒歩4分

自己紹介MY-introduction

こんにちはルナプシュケのスミヨです。




セラピスト 山本 澄代


   
鍼灸師 (H10年 国家資格取得)
   英国IBE認定リフレクソロジスト
   アロマコーディネーター・インストラクター
   Australia LiFE認定
フラワーエッセンスセラピスト

漢方スタイリスト習得
アーユルヴェータヨガマッサージbasic習得
インディアンヘッドマッサージtraining習得
全米ヨガアライメント 医療ヨガ20時間習得

こんにちは、ルナプシュケのスミヨです。

自分の話は苦手ですが・・・
自己紹介代わりに簡単にお話します。
もし良かったらお読みください。


ブログもお楽しみ下さいね。
キレイの道へ1歩前進     ルナルナ日記
  

雑誌Trinity WEBサイトにて記事を連載始めました。
こちらをご覧下さい。→
スピリチュアル中医学



鍼灸との出会い

わたしは高校時代をほとんど大学のための受験勉強で過ごしました。

それはただ大学に行きたいと漠然と勉強していて、偏差値で大学をみていて、

大学に行ってなにがしたいか?はわかりませんでした。


当時のわたしは、自分は何のために生まれてきたのだろう?

好きなこと。夢中になれることのある人が羨ましく感じていました。

そんな思いで過ごしていた高校3年生の頃、体に異変が出てきました。

卒業する頃からなんとなく貧血や体のだるさなどを感じて休みがちになってきました。

そして・・・受験の失敗が決まり、浪人生活のはじまりでした。


その頃から体はどんどんと悪くなり、ひどい腰痛に悩ませれはじめました。


座っているのも辛くて

痛みをガマンしているのか授業を受けているのかわからない感じでした。



そして2度目の受験の前には、さらに体調は悪くなり

貧血・低血圧をはじめ、様々な不定愁訴

今でいう自律神経失調症にもなってしまいました。

夜になると熱が出てきて、急にドキドキと胸が苦しかったり、

朝は起きると、手が硬くなってなかなか開けられなかったのを今でも覚えています。



そして歩いていても、20分くらいすると、痛みでしゃがんでしまうくらいの腰痛になっていました。



そして再びの受験失敗。


この時はもう受験会場に行ったり、

試験を受けるのも苦痛で、どの大学を受けたのかも記憶に残っていません。


そんな日々が続き、とうとう受験より体を治すことに専念することになりました。


しかし受験時代に1度病院に行った時に、

お医者さんに「こんなに若いのに腰痛なんて、受験生によくあるサボり病でしょ!

そんなに気になるなら、もっと詳しく調べてもいいけどね。」


と言われたことがあり・・・

それでなんとなく病院に行く気になりませんでした。



そんな時に、親戚の方の紹介で、初めて鍼灸治療を受けました。

その先生がはじめてわたしの体をみて、


「かなりひどいね。ヘルニアかもね・・」っとサボり病から病名が代わりました。


その時には、わたしはもう坐骨神経痛も出ていて、


足を引きずりながら、

はじめは歩くのも大変で、母に連れていってもらいながら、


半年近く毎日鍼灸院に通いました


そして1年が経ち、

少しずつ楽になってきた頃、

もう一つの医学ができる鍼灸師の道を進むことにしました。


そして今度は受験勉強するだけでなく

自分でアルバイトをしながら勉強を再開しました。



夢中で学ぶ・・



それから1年が経ち、鍼灸学校に入学。


その頃には腰痛もほとんど無くなるり、様々な不定愁訴もほとんど消えていました。


それからすぐにアロマセラピーに興味を持ち始めました。


当時はまだアロマセラピーの学校も本もほとんどなく

学ぶのも大変でしたがとても楽しかったです。



卒業後は病院で働きながら、次は
リフレクソロジーの英国の資格を取りまリした。



そしてリフレクソロジーに集中するため、先生の香港のサロンに修行に行ったり、英国の勉強会にも参加しました。


その後は

リンパドレナージュやリラクゼーションサロン・鍼灸治療院を掛け持ちしながら働いていました。


そしてお金が溜まるとセミナーに行き、また技術を学ぶという繰り返しでした。



その後、鍼灸の同期生の開業をきっかけに、


カイロプラクティック・鍼灸院で働くことになりました。

ここでじっくりと楽しく患者さんと接しながら、
鍼灸治療の勉強やホームページの作成など、様々なことを学びました。


そしてたくさんの素敵な出会いと学びを頂き、今でも感謝しています。・・・すぎもと鍼灸院



こちらの鍼灸院にお世話になった後は


興味のあった不妊治療や婦人科疾患の勉強を本格的に始めました。



婦人科で働きながら、不妊治療で有名な鍼灸の先生の所にも何度か見学に行かせて頂きました。
この先生はすごく朗らかな先生でした。・・・寺子屋お産塾


美容の世界へ


そして美容にも興味を持ち始め、今度は整骨鍼灸院とエステサロンの掛け持ちです。


エステサロンは今までの世界とは違い、

病気でない人と接するので学ぶことが多く、

また1回にかける時間や費用も今まで以上でしたので、
それだけたくさんの信頼と技術に対しての責任も感じられて、とても良い勉強になりました。


そしてなにより
美しく・キレイになりたいという力は、

女性の心を幸せにするし、体も元気にしていくことも学びました。


美しく・キレイになると、本当に女性は輝き、自分への自信につながっていきます。



オーストラリアへ留学


どうこうしているうちにもう卒業して6〜7年以上経っていました。


これだけ学べば、もう開業してもいいような感じで、周りも話はじめてきますが・・
わたしのまだ何か足りない気持ちは解消されませんでした。


そしてその気持ちが解消できる予感を感じて、

オーストラリアにフェイシャルの勉強のため短期留学する話をみつけました。



そしてオーストラリアに飛び立ちました。

香港の時は、ずっと先生のそばにいましたので、

初めての海外一人暮らしに希望をいっぱい膨らまし始めました。



しかし英語にも自信なく、知らないことばかり・・

突然のスクールのカリキュラム変更などもあり、

当初学にたいものが習えない状況になったり

こんなはずではなかったのに・・・状態。


でもせっかくここまで来たからには

何かを掴んで帰らない訳にはいかない。

そんな気持ちでいっぱいでした。



フラワーエッセンスとの出会い


そんな窮地の果てに

オーストライアでしか学べないものはないか??探し始めました。


そうして出会ったのが、

オーストラリアに咲く野生のお花を使って心や体を癒すフラワーエッセンスでした。

昔からアロマセラピーを学んでいたのですが

自然療法といってもスクールの中で机やベットに向かっているだけで

実際の自然に触れられないことに疑問をもっていたわたしにとって

直接、咲いてるお花をみて、そのお花の咲いている地で学べるということ

とても大切なように思いました。



ビザを延長して、

当時居たゴールドコーストから
飛行機で5〜6時間離れたパースという都市に移り住み
新しい学びを始めました。


ここでの授業はとにかく感じることでした。・・・リビングフラワーエッセンス アカデミー



フラワーエッセンスは全部で88枚あって、
その効能を覚えながら、
カウンセリングの方法・色に対するイメージ・トリートメントの仕方など
全てが初めてのことばかりでした。


それがこのスクールでは、フラワーエッセンスを使って
どんどん自分の嫌な記憶や問題を解決していきます。

授業があるたびにいろいろと悩みを解決していくので、
だんだんと自分の心が変化していくのがわかってきます。

変化というよりは、
本来の自分に戻るとも表現できるかもしれませんね



わたしはもともとは、自分の悩みや辛いことを人に相談しするのが苦手で、
患者さんやお客さまから辛い話を聞いても、

どうアドバイスしていいかわからないし、上手な言葉が出てこないので、


「体を癒すことで心を癒していけるようになろう」と思っていたので

正直あまり心の問題にはふれないようにしていました。


しかしこの療法を学んで、わたしが一番感じたのは
悩みの答えはその人自身の心の奥にあるということを実感しました。


今までのあたしは、
人に相談されたときにどうアドバイスすればいいのか?ばかり考えていました。

でも悩みの答えがその人自身の心の奥( 潜在意識や無意識の世界 )にあることを知ると、
良いアドバイスをしようとは思いません。


でもいくら悩みの答えが自分の中にあると分かっても、
自分の心の奥と向き合って、話のできる人はなかなかいません。

そこで、お花の力を借りて、自分の心の奥と話してみようっというのが、
このフラワーエッセンスだと思います。

そしてそれをお手伝いをするのが、セラピストの仕事です。


もちろんお手伝いをするには、それだけの知識と経験が必要だと思います。
ですから、この学校では、さらに深くしつために花の作用だけでなく、
心理学なども学んでいきます。



そして学んでいくうちに、
心の問題が解決することで、
今まで抱えていた腰痛や肩こり・その他様々な症状が改善されていくこともあることを知りました。


フラワーエッセンスの開発者バッチ博士が話しているように、
病気の根源は恐れ、心配、怒り、不安、悲しみなど精神的な理由によるものが多い
という考えも自然と理解されていきました。


そう考えると今までの治療経験でも心と痛みが関与していると思った例もあり、
そういった中で私自身の治療の中にも、このような考えを取り入れていこうと強く思いました。





◆フラワーエッセンスによって、たくさんの心の気づきをお手伝いすること。

◆今まで学んできた鍼灸・アロマセラピー・リフレクソロジー・リンパドレナージュで体を癒すこと。

◆女性を美しくしていく技術。全てを使っていくサロンを開きたいという夢を持って日本に帰ることができました。

まだまだ勉強していかなければならない身ですし、
これからも成長していきたいですが
もうあせって
「変わらなくては・・・」「今のままではダメ。まだ足りない・・・」とは思わ
なくなりました。
 
ルナプシュケをオープンして、今は目の前のことを一生懸命するだけです。









スタッフ写真

shop info.店舗情報

ルナプシュケ

〒5410051
大阪市中央区備後町4−3−6 アスティナ御堂筋本町402
TEL.06-6208-3339

御堂筋線 四つ橋線 本町駅より徒歩4分
→アクセス

THERAPIST  info.セラピスト紹介

 

セラピスト 山本澄代
鍼灸師歴13年。

様々な代替医療を国内外で学び「心の専門家50人」や様々な雑誌に掲載され、鍼灸専門雑誌で美容鍼灸特集(OSAKA鍼灸)に参加するなど各方面で活躍しています
詳しくは
 →自己紹介

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!